【日記⑥】龍王石を使った石組レイアウトの難しさを実感した件

10年ぶりの水槽レイアウト…それには困難がいくつもつきまとうのであった(経験不足)



もののん

こんにちは!もののんです!
久しぶりの投稿になります!

引っ越し作業でなかなかブログ更新できませんでしたが、
ようやく落ち着きましたので、
また同じくらいの頻度で更新していければと思います!!

正直、水槽のことばかりで引っ越し作業しないんじゃないかと思ってたよ

もののん

思ったより高評価!
ところでこの ヒーターが欲しいんだけど…

前言撤回


試しに石を組んでみた

ついに前々から大量に購入して準備していた、
龍王石軍団が火を噴くぜ!!!

総量実に80kg以上!

引っ越し作業が終わった当日の深夜0時から仮置き開始です。
疲れすぎてて頭おかしくなってた感もありましたが、
すこしでも作業したくて試してみました。




そして感じました。

石組めちゃめちゃ難しい

普通の流木レイアウトは10年前に嗜んでいたのですが、
今回は前々からやりたいと思っていた石組に初チャレンジです。
いろいろ動画をみて、ネットの情報を参考に試行錯誤するも、

  • 個々の石の組み合わせを考える
  • それらを考慮しつつ、全体像を想像しながら積んでいく


    これは…!!!



賽の河原かな??


石組はシンプルが故にごまかしが利かないというのは聞いていましたが、
まさにその通り!
何度やっても納得できませんでしたね…


どうあがいても山脈が作れない…
深夜3時くらいまで格闘しましたが、
結局いまの実力では太刀打ちできないと実感。

山脈再アウトは今後実力がついてからということで…
くぅ絶対リベンジするからな!!!

レイアウト本番


ということで今回はノーマルな石組に!
そして基本の凹構図を目指すことに方向転換です!!

ざっくり凹構図を説明すると、
左右にメインレイアウトをほどこし、
中央付近に空間を空けるレイアウトのことですね。

私の実力が上がってきたら、
構図についての記事も作りたいですね~…




親石を盛り土をほどこした奥側にもっていき、
福石を手前に設置してみました。

真ん中は凹ましているので、
凹構図にはなっていると思うのですが、
少しずつ微調整していきます!


反対側はこんな感じ。
注水のときに若干ソイルが動いてしまいました。
もうちょっと盛りたい部分もありますね~。
単調な部分が多いのも完全には満足できていません。


ちなみに親石はかなりお気に入りの龍王石です!
こいつだけは唯一満足ですね笑



さいごに

もののん

いやーほんとに難しい。
今後少しずつ勉強して実力をつけていきたいな。

これでダメなんだねー
よくわからないけどキレイなのに

もののん

全然だめだね!
本当は盛り土を真ん中にもってきてソイルの断面を見せないようにしようと思っていたし石が浮いちゃっている部分もあるしその配置も自然な感じにできていないんだよねこの状態だと石も不安定だし見栄えも悪いソイルがちょっと足りなかったかなーケチらずにもっと購入しておくべきだったなぁあと石のサイズがもっと大きければスケール感も出てきたと思うんだけどそんなサイズの石は本当に高いし重いからなかなか買うわけにはいかないしあと

あ、ちょっと買い物いってくるね

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

NEXT➡【日記⑦】植栽をはじめてみたけど水槽がデカすぎて水草が全然足りなかった件
PREV➡【日記⑤】ついに120cm壁面水槽が新居に設置された件

よかったらシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA