【日記②】ChihirosのRGB VIVIDⅡをダクトレールに吊り下げてみた

vivid2

おうちの引き渡し

もののん

2回目の日記です!

今日は新築のおうちの引き渡しがありまして、
そのついでにいろいろとアクアグッズを開梱しました!

いやぁここ2週間くらいで爆買いも爆買いでしたねー!

爆買い…?

もののん

おっと…(退散)







あぶねぇあぶねぇ。
さて、気を取り直してこちら新もののん邸です!!

家


普通ッ!

もののん

ごく普通のこじんまりとした家ですが、
できあがると、うーん感動…

よし!!
ここからが本番だ!
がんばるぞ!!!

そうそう、これからもがんばらないとね~
外構とかまだ工事してないし…

もののん

120cm壁面水草水槽をッ!!!!!

あーはいはいそっちね…

もののん

え?だってここアクアブログだしね。



RGB VIVIDⅡを買いました


そつなく引き渡しは30分程度で終わりまして、
その後私は実家に送り付けまくったアクアグッズを回収に。


はい、そして今回のお題はコレ!

vivid2
△あこがれのRGBLED!!

LED照明界の雄ッ!
RGB VIVIDⅡ !!!
…を2灯です!!

もののん

高校生の頃は絶対にできなかった贅沢…
吊り下げ式の照明は夢でした(涙)


VIVID2はChihirosという中国の会社さんの商品なんですが、
多数のアクアリストからの評価が高いようで、
最初はADAのソーラーRGBにしようとしていたもののんも、
考えを改めてこちらを選択しました!

決め手は価格と光量の高さです。
私が選ぼうとしていたソーラーRGBは、
光量が3,500lmのところ、
RGBVIVIDⅡはなんと5,500lm!!※
それでいてソーラーRGBと同様に赤の出力が高め。

そしてなにより…
安い!!

ソーラーRGBは7まんえん…
RGB VIVID Ⅱは…4万円!!!

ほぼ2台買えるッ!
ということでVIVIDⅡを選んだわけでした。

8万円…?(真顔)

もののん

やべぇ!逃げろ!!


ちなみにRGB VIVIDⅡのレビュー記事書いてみましたので、
よければそっちも見てくださいね!

vivid2

RGB VIVIDⅡの取り付け

もののん

さて、ギリギリ命拾いした所で、
早速RGB VIVIDⅡを取り付けていきます。



こちらが水槽を設置する予定のスペースです!
上の方を見ると、何やらラインが入ってるのがわかりますでしょうか。


はい、拡大した図です。
これはラクトレールとかライティングレールというものでして、
天井に物を吊り下げたり、電源を取ることができる優れものです!



こういったシーリングライト代わりに取り付けられるものが多いですが、
私は新築で壁面水槽を、と考えた時から、
どうしてもコイツを天井につけたかったので、
建築会社にお願いして埋め込みをしてあります。

で、このダクトレールに…


こんなフックや、

こんな電源をとりつけまして。

VIVIDⅡ吊り下げ

こんな感じで吊り下げることができます!


VIVIDⅡに付属しているワイヤーですが、
2mくらいはありましたので、
特にワイヤーを買い足す必要はありませんでした。



この調子で2個目もくっつけまして…


取り付け完了!
まぶしいぜ!


計算通りピッタリでした!
ただ、アダプターの置き場を考えておりませんでした笑

▽こういうやつ


突っ張り棒でも上の方に通して、
その上に板を敷いて置こうかと考えています…



【後日談】

突っ張り棒を渡して、
その上に結束バンドでアダプターとコードを固定してみました!
ちょっとゴチャついてる感じはありますが、
万が一落下しても突っ張り棒が邪魔をして水槽内にボチャンしません。

水槽の上だけで完結できるので、
なかなかオススメですよ!


もののん

一番大事な水槽本体がまだなので、
VIVIDⅡの使用感に関してはまた今後報告していきますね!

いやーしかしピッタリでよかった!

どんな感じになるのか全く分からなかったけど、
こうしてパーツがついていくと全体像が見えてくるねー

もののん

これでキャビネットと水槽がついたらほとんど完成だね!
あとは中身だ!
まだまだこれからだぞー!うおおお買うぞー!

常識的な範囲で買い物しなさいね?

もののん

一番高いのは終わったから!!
(まだレイアウト用品とCO²添加セットがあるけどバレないようにしないと)

なんかいった??

もののん

… …

さいごに

もののん

さて…つぎはCO²添加セットとか、
レイアウトについての話になるよー

なにやってもメゲないなコイツ…

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村


NEXT➡【日記③】龍王石の酸処理を実際にやってみた
PREV➡【日記①】壁面水槽の工事がひと段落

よかったらシェアしてください!

6件のコメント

コメントありがとうございます!
あれ?と思って調べてみたのですが、旧5,500lmと新7,700lmの2タイプがあるみたいですね…
私もどっち買ったか気になります…
今度新居27日にいきますので、箱確認してみますね!

ちょっと調べたただなのですが、
Vivid 2は 130W, 5500lmしか出てこないのですが、
どこの情報でしょうか?

WRGB II 120cm用が 130W, 7700lmなのでこっちのことでしょうか?

コメントありがとうございます。
私もチラッと調べただけだったのですが、

【Chihiros VIVID2 仕様】
・メーカー:Chihiros Aquatic Studio(荻野千尋バイオテクノロジー株式会社)
・モデル:VIVID2
・対応水槽幅:60~90cm
・出力:7700Lm 130w 50Hz/60Hz対応
・その他:Bluetooth接続対応
https://item.fril.jp/f5197caccb74c9ba4cff967eeed70f38

というものと、

chihiros VIVIDⅡ
仕様:タンクサイズ:60-90 cm幅ライトサイズ:455 * 162 * 34 mm
消費電力:130W LED数量:160個光束:5500 lm LEDカラー:RGB 3in1 AC100-240V、50-60Hz LED寿命:〜50.000 時間防水レベル

この2つが出てきました。
たしかにWRGBⅡが130W、7700lmなのでそちらと間違えているのがもしれませんね…
私自身のVIVIDⅡを確認したところ、どちらも5500lmでした。

https://twitter.com/aquastyle4/status/1355176908405706752?s=20

こういったお話も見かけたのでブログは追記したのですが、
混乱させると申し訳ないのでハッキリするまで再修正しておきますね!

私も4月にvivid2を購入していて気になったのでコメントさせていただきました。
ちなみに私のものも5500lmでした。

新居に大型水槽うらやましいです(ノ*′∀)ノ<ЁЁЁЁЁЁЁЁЁЁЁЁЁЁ

ご指摘助かります!また何か気になることが御座いましたらぜひコメントください!
初めてのオーダー水槽のせいでいろいろ右往左往してますが、これからも頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA